最近のトラックバック

« ミハエル・ネグリン コーラルのヴィンテージローズのネックレス(ゴールドコーティング仕様) | トップページ | DVD『瞳は静かに』感想 »

「ラ メゾン アンソレイユ ターブル」のタルトと、「資生堂パーラー」のピーチパインのパフェ

先日、高校時代の友人とランチをしました。
男の子のママが3人いたので、小学生男子や中学生男子の生態(?)が聞けて面白かったですよ。

さて、今回はゴルゴンゾーラチーズをかけたオムレツのランチ。付け合わせがローストオニオン(オムライスのすぐ上)っていうのが、洒落ていますね。

Lamaison_001

食後のデザートは、ブルーベリーとシトラスのサワーフロマージュタルトです。

Lamaison_002

Lamaison_003

チョコレートのタルトにブルーベリーのクリームとサワーフロマージュクリームを重ね、その上にさらにブルーベリーとオレンジが乗っています。彩りも爽やか~。

途中で帰る人もいたので、お店を出て、今度は「資生堂パーラー」へ。店頭で「ピーチパインのパフェ」の案内を見て、「珍しい!これ食べたい!」と即決しました。

沖縄県産 ピーチパインのパフェ

Lamaison_004

味と香りが桃のようなことから「ピーチパイン」と言うようですが、酸味もそんなに強くないですね。果肉が白いことから、別名「ミルクパイン」とも呼ばれるそうです。初めて見ましたが、それもそのはず、生産農家が少なく出荷期間の短い貴重な果物なのだとか。
トッピングのアイスはパイン、その周りをパインのゼリーが囲みます。下のほうはバニラアイスが埋まっていますが、これが濃厚でおいしいのよ!さすが資生堂パーラー!

5月の期間限定パフェは、枇杷のパフェだそうなので、これも食べに行きたいですね。

« ミハエル・ネグリン コーラルのヴィンテージローズのネックレス(ゴールドコーティング仕様) | トップページ | DVD『瞳は静かに』感想 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミハエル・ネグリン コーラルのヴィンテージローズのネックレス(ゴールドコーティング仕様) | トップページ | DVD『瞳は静かに』感想 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ