最近のトラックバック

« くまモン×MINI | トップページ | パスカル・メルシエ著『リスボンへの夜行列車』 »

Song of the Sprit

マンドリンをやっている友人のコンサートを聞きに行きました。

コンサートでは、壮大な迫力ある曲が多かったので、こちらは圧倒されましたが、友人は「舞台裏はボロボロよ~」なんて謙遜してましたね。

コンサートで初めて聴いて印象に残った曲は、「Song of the Sprit ~魂の歌~」。イギリスの作曲家カール・ジェンキンスの曲です。前にフィギュアのBGMにも使われたそうですよ。
マンドリン用の編曲だけど、ホルンやフルートも入ってドラマチックでした。

歌入りのバージョンもありますが、そっちもかっこいいです。

帰りに寄った東京駅の丸の内北口の丸天井、改修後初めて見ましたが、黄色と白と茶色で、お菓子みたい~。

Tokyobhf_001

それから丸ビルのネグリンのお店にも寄って、リングをオーダーしてきました。出来上がりは10月くらいかな・・・。でも当てもなくお目当てのものを探し回るよりは効率がいいからね。

« くまモン×MINI | トップページ | パスカル・メルシエ著『リスボンへの夜行列車』 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« くまモン×MINI | トップページ | パスカル・メルシエ著『リスボンへの夜行列車』 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ