最近のトラックバック

« ベルンハルト・シュリンク『夏の嘘』感想 | トップページ | DVD『コッホ先生と僕らの革命』感想 »

ホッキョクグマ「ヴォロージャWolodja」、ベルリン動物公園へ

大ニュースです!クヌート亡き後のベルリンに、ホッキョクグマの男の子がモスクワからやって来ました。

3format35
(写真はTAGESSPIEGELより)
1歳と9ヶ月のヴォロージャです。8月9日にベルリンに移送され、8月24日(金)にお披露目されたそうですが、早くもファンが詰めかけた様子。「クヌートより力強い感じ」だそうです。
ちなみにヴォロージャの好物は、(クヌートが好きだった)クロワッサンではなくて、スイカですって。

現在ベルリンには、西側のベルリン動物園Zoo Berlinに「カチューシャ」、「ナンシー」、クヌートの母「トスカ」の「Drei Damen」がいて、東側のベルリン動物公園Tierpark Berlinにオスの「トロル」、メスのアイカ、そしてクヌートのお嫁さんになるはずだった3歳の「トーニャ」がいます。
ヴォロージャは、ゆくゆくはこのトーニャのお婿さんとしてモスクワ動物園からやってきたというのです。

しかしこのヴォロージャ、トーニャの弟ではないかという疑惑があります。
ヴォロージャは母シモーナSimonaと父ヴランゲル Vrangelの三つ子のうちの1匹だそうです。トーニャは母ムルマMurmaと父ウンタイUntaiの子ということになっていますが、ほんとはシモーナ母さんの子じゃないかという指摘もあるそうです。
もし本当に姉弟だったら近親交配、危険な話です。
それにあのホッキョクグマ舎に4匹は狭すぎる、という動物愛護団体からの声も上がっています。
真偽はともかく、ベルリンにホッキョクグマが来てくれました!絶対に会いに行かなきゃ!
ヴォロージャは毎日8時から13時まで屋外展示場に出されるそうです。

« ベルンハルト・シュリンク『夏の嘘』感想 | トップページ | DVD『コッホ先生と僕らの革命』感想 »

クヌート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベルンハルト・シュリンク『夏の嘘』感想 | トップページ | DVD『コッホ先生と僕らの革命』感想 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ