最近のトラックバック

« みちのく一人旅~男鹿水族館②~ | トップページ | みちのく一人旅~ホテルきららか~ »

みちのく一人旅~男鹿水族館③~

普段は見ることができない水族館の裏側を、飼育スタッフの解説付きで案内してくれるという「魚っ知ツアー」に参加しました。

扉を開けると、むきだしの配管、ごつい装置が並ぶ機械室のような場所。
男鹿水族館ではいくつかのテーマに分けて展示していますが、それぞれの水槽にろ過装置や熱転換器が設置されています。

Rimg0577

見学者はこの水槽を上からのぞくことができます。

アジの水槽

Rimg0606


裏側

Rimg0576

イカの水槽
正面から見ると黒っぽいイカも・・・

Rimg0610_2


裏側
上から見ると透明!

Rimg0578

群れる魚「サギフエ」の水槽
Rimg0614

細長い口で水鉄砲のように水を吐きます。

Rimg0580

大水槽も上から見られますよ!

Rimg0605

Rimg0585


スタッフさんによると、サメは基本的に憶病なので自分からは仕掛けてこないそう。それよりもウミガメが噛んできたりするので、そっちのほうがダイバーさんにとって恐怖なのだそうです。

なんと、ホッキョクグマの展示場入口も見せてもらえました。

Rimg0582

事故防止のために、常に2人1組になって入るのだそうです。うっかり逃げ出した、なんてことになったら人間もきけんだけど、ホッキョクグマの方も危険ですよね。

階段下にはおもちゃの数々・・・。噛み跡がすごいです。
姫が軽々とぶん投げている黄色いガス管とか、私ひとりじゃ持ち上げられませんでしたよ。さすが「陸上最大の肉食獣」です。

Rimg0584

« みちのく一人旅~男鹿水族館②~ | トップページ | みちのく一人旅~ホテルきららか~ »

動物園・水族館」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みちのく一人旅~男鹿水族館②~ | トップページ | みちのく一人旅~ホテルきららか~ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ