最近のトラックバック

« クリスマスイルミネーション2013(東京ミッドタウン) | トップページ | 山手洋館・世界のクリスマス2013~外交官の家~ »

山手洋館めぐり・世界のクリスマス2013~ブラフ18番館~

山手西洋館では毎年、 各西洋館がテーマ国を決めて、その国の特徴的なクリスマス装飾と文化の紹介を行うイベントをやっています。今年初めて行ってみました。

まずは、石川町駅から一番近いブラフ18番館。テーマ国はノルウェーです。

Rimg0773

デザインデュオ《アルネ&カルロス》がデザインした55個の手編みのクリスマスボール(今ノルウェーで大人気なのだとか)をメインに、ノルウェーの伝統が息づく心温まる「手づくりクリクリスマス」という趣向です。

Rimg0749


Rimg0750


藁を使ったクリスマスオーナメント。

Rimg0751


Rimg0752


ノルウェーのお祝いごとに欠かせないお菓子「クランセカーケ」。クランセは「輪」、カーケはケーキだそうです。

Rimg0753

クリスマスボールを飾ったツリー。

Rimg0756


北欧では、クリスマスにはサンタの代わりに小人たちが活躍します。ノルウェーとデンマークでは「ニッセ」、スウェーデンでは「トムテ」と呼ばれています。馬小屋に住み、人間の手伝いをしていると言い伝えられています。
ニッセの大好物はおいしいミルク粥。今でもノルウェーでは、クリスマスイブの晩に馬小屋におかゆを置くという習慣があるそうですよ。もしお粥を置かないと、怒っていたずらするとか。

Rimg0760

ちなみにノルウェー語でクリスマスをユール(JUL)というそうですよ。

しかし山手の洋館には初めて行きましたが、こんな素敵な建物だと思わなかった。また別の何もイベントがない日に行ってゆっくり見てみたいです。

« クリスマスイルミネーション2013(東京ミッドタウン) | トップページ | 山手洋館・世界のクリスマス2013~外交官の家~ »

日常のちゃめしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスイルミネーション2013(東京ミッドタウン) | トップページ | 山手洋館・世界のクリスマス2013~外交官の家~ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ