最近のトラックバック

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

県立音楽堂ニューイヤー・コンサート 「日本の音でお正月! 京の和み・江戸の粋」

Photo


音楽堂ニューイヤー・コンサート 「日本の音でお正月! 京の和み・江戸の粋」
狂言、囃子、そして日本舞踊 めでたさいっぱい音楽堂!
公演日時: 2014年01月18日(土) 15:00開演 (14:30開場)   
2014年は音楽堂にとって開館60周年を迎える記念の年。
 
その幕開けを飾るのは、狂言、箏、囃子、日本舞踊など、日本の伝統を担う各ジャンルの旗手たちが集う、ユニークなニューイヤー・コンサートです。
第1部は京都の春。御所から松を引きに出かけていくという、茂山千五郎家ならではのお正月らしい狂言「子の日」で初笑い。"箏と笛"という異色の顔合わせが楽しみな定番「春の海」、そして中世町衆たちの流行り歌「室町歌謡組曲」でほっこり和んでください。
第2部は江戸・東京の春。西陽子奏でる箏の美しい音色から、江戸の華・歌舞伎の世界へ。和のパーカッションの底力を炸裂させる囃子集団・若獅子会と、パワフルな群舞で新たな伝統を創る紋付袴姿の男性舞踊家たち・弧の会http://www.konokai.com/が、初競演。日本の伝統が躍動します。
出演者のトークや「客席もご一緒に狂言笑い」コーナー、そして、ホワイエには神奈川県大和市の指定重要無形民俗文化財「福田神社囃子獅子舞」も登場!皆様に福をお届けします。
(県立音楽堂HPより。)http://www.kanagawa-ongakudo.com/detail?id=7405
開演前と休憩時間に、獅子舞の演技がありました。お獅子に頭を噛んで(というか噛むふり)をしてもらいましたよ。
休憩が終わったときにお獅子の中の人が「これで役目は終わった・・・」と呟いているのを聞いてしまいました。

Rimg0889

プログラム:
◆狂言「子(ね)の日」
「子の日」に小松を引いて佳い歳を迎えることを祈念する習わしがあり、ある公家が小松を引いているところに、被き(かずき)を着た女性がやってきました。きっと美女に違いないと思った公家は、和歌を詠みかけ、それを縁で彼女を口説こうとしますが・・・。
実はオカメ顔だったというオチで、公家は慌てて逃げ、娘がそれを追いかける、という狂言の黄金パターン。
◆宮城道雄作曲「春の海」(笛:一噌幸弘、箏:西陽子)
箏と笛…一見普通の組み合わせに見えますが、笛が!一人の奏者がたくさんの笛を使い分け、ときには一度に2本、3本と銜えて演奏するのです。
今日は12本だったそうですが、司会の人が「リハのときは9本じゃありませんでした?」と聞くと、「笛だけにふえ・・・」って脱力ものの回答が。
◆茂山千之丞監修「室町歌謡組曲」より  
大河ドラマ『平清盛』にも出てきた「遊びをせんとや」という歌謡を中心に編成したもの。節回しは、昔の横溝正史原作の映画『蔵の中』に出てきたのに近かったですね。
◆体験コーナー 「狂言笑い体験」
「はーはっはっはっはっはっは」という狂言独特の笑い方を、会場のお客さんも練習。
◆八橋検校作曲 「六段の調」より (箏独奏:西陽子)  
幽玄な調べ。奏者の黒地に白の模様の着物、赤い帯締めが素敵でした。
◆囃子と日本舞踊群舞の競演「初春勢舞踊囃子(はつはるきおいのまいばやし)」
男性舞踏家のグループ「弧の会」が、囃子家のグループ「若獅子」の「若獅子」という曲に合わせて踊ります。
黒紋付き袴で舞台を所狭しと飛び回る、男性ならではのダイナミックな踊り。「和のEXILE」って司会の方言っていたけど、確かに。
今日は5人だけでしたが、10人いたら壮観でしょうね~。「若獅子」の曲もかっこよかったです。

ミハエル・ネグリン(グリーンオパールとパールのお花5つバレッタ)

ふらっとショップに寄ったら、グリーン系のアイテムが多数入荷していました。

見るだけ、のつもりだったのに・・・。28個目のネグリンです。

Rimg0906

グリーンオパールとパールを交互に組み合わせたさわやかな一品。(写真よりもっと濃くてきれいな色味です。)この組み合わせ、初めて見ました。
春~夏にぴったり。

揃いのネックレスもあったけど、今回は見送り・・・。

でこぽんとショコラオレンジのタルト

久しぶりに桜木町に行ったので、「ラ メゾン アンソレイユ ターフェル」で、旬のデコポンを使ったチョコレートタルトをチョイス。デコポンは、くまモンが宣伝しているから食べてみたかったのよね~。

Rimg0893

チョコレートのタルトにオレンジのコンフィが入っています(オレンジとチョコって合うよね~)。そして2色のチョコレートムースとオレンジのフロマージュクリームが重なっています。
クランチみたいなのもおいしかった。

今月のティーはアップル・ルイボスティー。ルイボスティーの苦味とアップルが混ざって、複雑な味になってます。おいしかったけど。練乳を加えると、さらに面白い味になりましたね。

スチームクリーム使用感想

今日で正月休みも終わりですね。絵に描いたような寝正月でしたが、今日は買い物しに横浜へ出て、バーゲンでスカートとセーターを皮切りに、キールでスターターセット、ヴェレダのオイル、enherbで花通信シトラス(花粉症対策のハーブティー)を買い、と久しぶりに散財してきました。どうせ買うもの、とはいえ、一挙に買うと「お金つかったぞ・・・」としみじみしますね。

さて、久しぶりに”美容ライター”。秋田旅行のときに羽田で買ったスチームクリーム、昨日今日と使ってみた感想です。

Rimg0021

香りはラベンダー系、ハーブ!って感じで好き嫌い別れそうですが、甘い匂いではないので、男性でも使えそう。香りもいつまでも持続しないし。
ふわっとした感触でよくのびます。でも2日で6分の1くらい使っちゃったから、なくなるの早いかも。

全身に使えるということで、化粧水、美容液のあと顔にも使いましたが、アラフォーの乾燥肌には物足りなかったですね。でも2日目は最初ほど乾燥が気にならなかったから、使い続けたら効果でそうかな?

髪にも、毛先に揉みこむようにしてみましたが、つやサラかつまとまりがいい!これが一番効果を実感しましたね。

一缶1,500円とリーズナブルだし、旅行のときなど便利そうですね。パッケージがいろいろあって選べるのも楽しいし。

この先行発売でゲットした飛行機柄は、店頭では1月22日発売だそうです。今だと「梅に鶯」「松に鶴」などの和柄が出ています。

公式ホームページ:http://www.steamcream.co.jp/

新江ノ島水族館に行ってきました。

Frohes Neues Jahr!(フローエス ノイエス ヤール!)

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今年も去年に引き続き、新江ノ島水族館へ。
玄関前の広場で「魚(ぎょ)みくじ」をやっていたから引いてみたら
「中吉」で、クラゲのぬいぐるみが当たりました。
こいつは春から縁起がいいわね。
しるこもいただいて、気を良くして、スタンプラリーにも挑戦しましたよ。
いい年したオバサンが子供にまじって。クラゲが描かれた絵馬をゲットしました。

Rimg0849

続いて、恒例の(?)記念撮影。
鯛を抱えて「めで鯛」・・・・。
今死んだらこれが遺影になるのか・・・。(←おい)

Rimg08402

着いた早々、「イルカショーが始まります」というアナウンスがあったのでそちらに直行。
「絆」というショーでした。

アシカの「トトロ」とパートナーのおにいさん

Rimg0842

ゴマフアザラシ「オガ」ちゃんの水槽。
お!仕切りがなくなっている!
6月に来たばかりのオガちゃんのために、ほかの2頭とは別居していたのですが、慣れてもう一緒にいられるようになったんですね。

で、魚雷のように突っ込んでくるのの、どっちがオガちゃん?

Rimg0850

たぶんこっちがオガちゃん。

Rimg0855

こっちは、ロス君か太平君か。

Rimg0857

一休みして、売店であざらしまんといるかまんを購入。
あざらしまんは中味はサツマイモの餡で、いるかまんは肉まんでした。

Rimg0865

Rimg0867


愛しの深海生物たち。名前控えてくるの忘れた。

Rimg0871

Rimg0872

オオグソクムシ。

Rimg0873_2

ダイオウグソクムシ。しっぽにナンバーシールが貼ってある・・・。

Rimg0875


クラゲの球形水槽「クラゲプラネット」。

Rimg0880

シーネットル

Rimg0882

シンブルジェリー。シンブルは「指抜き」のこと。ドイツのベルリン動物園水族館からもらったポリプから遊離したとか。

Rimg0888

ペンギン大集合。合唱隊のようにも見えるな。

Rimg0893

干支にちなんだ展示。クロウミウマ。

Rimg0894

ウマヅラハギ。

Rimg0895


「しんかい2000」もお正月仕様です。

Rimg0896

一人で行っても楽しいですね~。そのうちまた癒されに行ってきます。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ