最近のトラックバック

« クリスピークリームドーナツ ドルチェカップ開催! | トップページ | はるばる来たぜ函館(洋館めぐり編) »

はるばる来たぜ函館(五稜郭編)

羽田空港から1時間半。普段の通勤時間とあまり変わらず、「はるばる」感があまりありませんが、「はるばる来たぜ、函館!」です。

函館空港から函館駅まではシャトルバスで30分。そして市電に揺られて、10時前には五稜郭タワーに到着です。

五稜郭タワーは、五稜郭築城100年を記念して1964年12月(昭和39年)に旧タワー(高さ60m)が建造されました。今あるタワーは2代目で、2006年4月1日にオープン。高さ107mだそうです。
展望台は五角形、塔体の断面も星形ということで、五稜郭を意識したつくりとなっています。
ところで、五稜郭のあの星型の形は、16世紀のヨーロッパの「城郭都市」がモデルとなっています。星型の要塞は、ベルリンにもありますね。

今年は五稜郭築城150年、タワー完成50年記念ということでイベントが目白押しだそうです。

Rimg0951

展望台の高さは2階部分が90m。五稜郭もばっちり見えます。GW明けに行ったのですが、もうすでに桜は終わっていましたね。

Rimg0952

1階のアトリウムで、五稜郭のマスコットキャラクター「GO太」君と記念写真。

Rimg09612

次に五稜郭を散策。タワーは入場料が必要ですが、こちらは無料です。
敷地面積約251,000㎡(東京ドームの約5倍。)

2010年に復元されたばかりの箱館奉行所。

Rimg0977

7年の歳月(1857~1864)をかけて建造されましたが、新政府軍と旧幕府軍との戦い――箱館戦争が勃発、1871年には解体されました。実質たった4年しか機能していなかったわけです。

五稜郭の設計をした、武田斐三郎(たけだ あやさぶろう)のレリーフ。「箱館諸術調所」の教授で非常に優秀な人物だったので、あやかろうという人が頭をなでるので、顔の部分だけピカピカ。(もちろんなでましたともさ!)

Rimg0981

開国にゆかりある人物に扮した人々に囲まれ記念撮影。

Rimg09742

ソメイヨシノは終わっていましたが、枝垂桜や八重桜がきれいでした。

Rimg0969


Rimg0967

« クリスピークリームドーナツ ドルチェカップ開催! | トップページ | はるばる来たぜ函館(洋館めぐり編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスピークリームドーナツ ドルチェカップ開催! | トップページ | はるばる来たぜ函館(洋館めぐり編) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ