最近のトラックバック

« ウラジミール・ソローキン著『親衛隊の日』感想 | トップページ | m.soeurのアクセサリー 9個目 »

ドイツ、アメリカを1-0で下して決勝トーナメント進出!

USA - Deutschland 0:1
Müller-Tor entscheidet Regenduell von Recife

 

Deutschland steht im Achtelfinale der WM. Den Deutschen reichte ein verdienter, aber glanzloser 1:0 (0:0)-Erfolg gegen die USA zum Gruppensieg. Mann des Tages beim Regenduell von Recife einmal mehr: Thomas Müller.

 

アメリカ対ドイツ 0対1
ミュラーのゴールがレシフェでの雨の試合を決する

 

ドイツが決勝トーナメント進出を決める。チームは功績のある、しかしながら輝きのない1対0という結果でグループ1位を手に入れた。レシフェの雨の中の試合におけるマン・オブ・ザ・マッチは、またまたトーマス・ミュラーだ。

Mueller342_vgseapremiumxl

(記事、写真ともARD)
http://www.sportschau.de/fifawm2014/nachrichten/spielbericht-deutschland-gegen-usa100.html

やった~、ドイツが勝ちました。

ドイツは前半、ボールを回して果敢に攻めるが、米国の守備に阻まれ決定機を作れず、0-0で折り返し。

 ドイツは後半、クローゼ選手をを投入。そして後半10分、米国GKハワードが弾いたボールをミュラー選手が右足で振り抜き、ゴールを揺らしました。ミュラー選手はポルトガル戦でハットトリックを達成しており、今大会4点目となりました。
これはぜひ得点王を取ってほしいものですね。

両チームとも、大量失点せずに引き分ければともに決勝トーナメント進出ということもあって、手堅い試合運びとなりました。

2006年ドイツ大会では、クリンスマン監督がドイツ代表の監督、レ―ヴ監督がコーチとして一緒に率いていたのですが、この因縁の対決はレーブ監督の勝ちとなりました。

次なる対戦相手はグループH2位通過のアルジェリア。WMで初6強、32年ぶりに白星をあげたそうです。

« ウラジミール・ソローキン著『親衛隊の日』感想 | トップページ | m.soeurのアクセサリー 9個目 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

えらいご無沙汰しとります。
グループリーグ、まさかの2勝1分!
私は余裕で3勝とおもっていたのですけどね。
それにしてもクローゼ! WMの得点新記録にいよいよ期待がかかります!
私も勢いに乗ってmöbusのリュックサック買ってしまいましただわよ。
外見の割に中身がド派手!

yanosch様、お久しゅう。happy01
お元気であらしゃいましたか?(←またええ加減な京都弁を・・・)

私もガーナと引き分けるとは思っていませんでしたね~。
でもヨーロッパのいわゆる強豪国が次々撃沈した中で、
抜群の安定度を誇るドイツ、いつも途中で力尽きちゃう感がありますが、
今度こそ優勝を狙いたいですね。

möbus、内側が全面ロゴが印刷されているので、かわいいですね。

また遊びに来てくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウラジミール・ソローキン著『親衛隊の日』感想 | トップページ | m.soeurのアクセサリー 9個目 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ