最近のトラックバック

« えのすい~オガちゃんの花嫁候補とウミガメ天国~ | トップページ | 劇的フィナーレ!ドイツが4度目のWeltmeister! »

カフェ・ジェルボー

寝そべって上半身だけ起こしてパソコン見てたら、30分で腰が痛くなりました。この姿勢で8時間過ごせる「しんかい2000」の研究員さんたち、すごすぎる・・・。

今日は用事で表参道に行ったので、ハンガリーの老舗カフェ「ジェルボー」の東京支店に行ってきました。

ジェルボーは1858年にハンガリーの首都ブダペストにオープンした老舗カフェ。オーストリア皇后にしてハンガリー王妃でもあった、ハプスブルク家のエリザベート皇后もご贔屓にしていたそうです。

「AO」というファッションビルの2階にあり、2階なのにお庭のようなテラス席もあります。内装はアールデコ調のシックで重厚なつくり、椅子やテーブルは本店で使用していたものをそのまま輸送したとか。

ドボシュトルタ630円とカフェオレ700円をオーダーしました。

Rimg1362


Rimg1363



ドボシュトルタは1885年に考案されたジェルボーの代表作。エリザベート皇后も絶賛したケーキだそうです。一番上にキャラメルがけした生地が載っています。結構固くて、噛み砕くようでした。チョコレートケーキの部分はバタークリームが使われていて濃厚、そしてかなり甘いです。

コーヒーはユリウス・マインルのものを使っているんですね。
ユリウス・マインルはウィーンのハロッズみたいな高級デリカテッセンで、ウィーンに行ったときコーヒーのおいしさに感激しておみやげに買って帰ったほど。
コーヒー豆は売っていたけど、うちは挽く機械がないのでね・・・。

テイクアウトのコーナーで、焼き菓子詰め合わせ6個入り1,400円を買って帰りました。マドレーヌみたいなお菓子で、味は、ショコラ、オレンジ、キャラメル、アールグレイ、抹茶、フレーズ。

ケーキやディナーの料理の値段はそこそこしますが、ランチは、パスタランチ1,000円~、でなかなかリーズナブルな感じ。
表参道のあたり、ゆっくり見る時間がなかったけど、ジェルボーのほかにも、オーガニックのカフェとかトルコ料理レストランとか、おもしろそうなお店をたくさん見かけました。
こんどゆっくり探検しに行こう~。

« えのすい~オガちゃんの花嫁候補とウミガメ天国~ | トップページ | 劇的フィナーレ!ドイツが4度目のWeltmeister! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

関東(東京)の割にはお手頃な価格のお店ですね。表参道ってお高いイメージが強かったので、テイクアウトのコーナーや、ランチのお値段に少しおどろきました。
さてさてWM杯!ゲッツェでゲッツ(ェ)!ψ(`∇´)ψ
おもわずおやじギャグが炸裂してしまいます!

yanoschさま

ジェルボー、1000円のランチはリーズナブルですよね。ネットで調べると、表参道周辺はほかにもいろいろあって、開拓のし甲斐がありそうです。

ドイツ優勝、っていつも「今度こそ」なんて言っているけど、いざそうなったら実感ないですね、夢みたい・・・。次はフランスで行われるEM2016で優勝ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« えのすい~オガちゃんの花嫁候補とウミガメ天国~ | トップページ | 劇的フィナーレ!ドイツが4度目のWeltmeister! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ