最近のトラックバック

« しんかい2000、恒例!公開整備 | トップページ | ドイツの流行語大賞 Wort des Jahres 2014 »

新作ニット:手紡ぎ毛糸のベスト(編み直し)

以前編んだベスト、本のとおりに編んだら身幅が大きくて不恰好なので、いつか編み直したいと思っていましたが、図書館で借りた『すてきにハンドメイド』に、ちょうどいい編み図が載っていたので、解いてリベンジ!

Img_00011_640x480

見本にしたもの:

【 風工房の身にまとうニット12か月 ケーブル編みのベスト 風工房 】

≪指定≫
並太程度の糸 250g

玉つき2本棒針7号
4本針5号
縄編み針

ゲージは メリヤス編み・・・21.5目×27段(10cm角)
      模様編み・・・  31目×27段(10cm角)

ボコボコのスラブ糸だとなわ編みを入れても目立たないと思っていましたが、
なかなかどうして、くっきり出るじゃないの~。

前回は6号針で編みましたが、ガチガチの「鎖帷子(←その昔、武士や西洋の騎士が甲冑の下に着た、鎖で編んだ防弾チョッキのようなもの)」になってしまったので、8号で編んでみました。

今ちょっと手首の調子がよくないこともあって、編み物はお休みしていたのですが、やっぱりね~。編みたい!
無理しないようにチョコチョコ編んでたので2か月かかりました。
寒いから今度は帽子編みたいんですが、冬終わりそう(笑)。

またもや本のとおりに編んだのですが、今度は丈がツンツルテン・・・。腰が寒い・・・。


さて、2014年も終わろうとしています。細々と続けてまいりましたこのブログ、来年もがんばりたいと思います。

では、よいお年を~fuji

« しんかい2000、恒例!公開整備 | トップページ | ドイツの流行語大賞 Wort des Jahres 2014 »

編み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しんかい2000、恒例!公開整備 | トップページ | ドイツの流行語大賞 Wort des Jahres 2014 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ