最近のトラックバック

« 大磯市(おおいそいち) | トップページ | 烏賊とクリスマス~函館・冬編~②クリスマスイルミネーション »

烏賊とクリスマス~函館・冬編~①トラピスチヌ修道院

イカとクリスマスイルミネーションを堪能しに、またもややってきました、函館!

朝6時50分発の羽田発函館行の飛行機に乗り、空路函館へ。空港からJR函館駅へはシャトルバスで20分。駅前の朝市にそのまま雪崩れ込めば、あらいつもの通勤時間と大差ないじゃん!というくらいの感覚で行けちゃうんです、函館は。(←倒置法)

イカの話は後日に回すとして、午前中はトラピスチヌ修道院に足を伸ばしました。
11月~3月の土日祝日は、函館駅~五稜郭タワー~トラピスチヌ修道院を巡る周遊バスが出ているのです。トラピスチヌ修道院の真ん前に停まってくれるので大変便利。

≪トラピスチヌ修道院。大天使ミカエルが迎えてくれる。≫

Rimg1650

≪ミカエル様の後ろ姿≫

Rimg1652

≪慈しみの聖母マリア≫

Rimg1654




≪同・後ろ姿≫

Rimg1655

≪旅人の聖堂≫


Rimg1653




≪ルルド  南フランスのルルドの洞窟を模して造られたもの。≫

Rimg1656

階段を上ると、修道院の建物があります。。

≪聖テレジア≫

Rimg1662


≪左・司祭館  真ん中の丸みを帯びた壁のところが聖堂≫

Rimg1658



≪ジャンヌ・ダルクの像≫

Rimg1664

下に降りて。

Rimg1665







資料館兼売店では、修道女の方々が手作りした雑貨やアクセサリー、「マダレナ」と呼ばれているマドレーヌが販売されています。

トラピスチヌ修道院の目の前にあるのが、「市民の森」です。あじさいの名所でもあるようですが、新緑の季節に、白樺林の中を散策するのもよさそう。

Rimg1669

« 大磯市(おおいそいち) | トップページ | 烏賊とクリスマス~函館・冬編~②クリスマスイルミネーション »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大磯市(おおいそいち) | トップページ | 烏賊とクリスマス~函館・冬編~②クリスマスイルミネーション »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ