最近のトラックバック

« m.soeurのアクセサリー 17個目 | トップページ | J.S.PANCAKE のホワイトスモアパンケーキ »

J.S.PANCAKEの「スモアチョコレートパンケーキ」

また店舗の前に出ていた看板に引き寄せられて食べてみましたよ。


P_20170116_144542
「スモア」は、アメリカやカナダで伝統的な、キャンプファイヤーでの人気のデザートで、焼いたマシュマロとチョコレートの層を2枚のグラハムクラッカーで挟んで作ります。
「スモア(S'more=some more)」とは、子供が食べ終わった後に、Give me some more!(もうひとつ、おかわり!)と言ってしまう程のおいしさ、というのが言葉の由来のようです。

黒と白の2種類あって、こちらは黒系の「ブラックスモアパンケーキ」。

ブラックココアを練り込んだ生地のパンケーキの上に、表面を焼いたマシュマロが載っています。生地にナイフを入れると、ラズベリーガナッシュがとろけ出してきます。
グラハムクラッカーやホイップクリーム、ベリーソースを絡めていただきます。

極甘かな~?と思ったらそうでもなくて、食べやすかったです。
こんど白い方にもトライしてみようかな~。(白い方はオレンジ味らしいです。)

« m.soeurのアクセサリー 17個目 | トップページ | J.S.PANCAKE のホワイトスモアパンケーキ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

Grüß Gott! 
培養土のカップから出てきたキノコの様なフォルムがかわいいですね。
マシュマロの表面を焼いて食べるというのは、「ピ-ナッツ(スヌーピー)」で知っていたけれど、やはり中がフワトロッとして美味しいのでしょうね。オレンジ味の方はコアントロー(オレンジリキュール)でも使っていそうですね。

yanoschさま、こんばんは!

焼きマシュマロというのは、キャンプファイヤーやBBQでの定番らしいですね。

ちょっと前にネットでトーストにマシュマロを乗っけて焼くのが流行っていましたが、ここから来ていたんですね。

嵩高なせいか、ナイフを入れたら形が崩れて食べにくかったです。
マシュマロの印象より、濃厚チョコレートとベリーの甘酸っぱさがメインのケーキでしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« m.soeurのアクセサリー 17個目 | トップページ | J.S.PANCAKE のホワイトスモアパンケーキ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ