最近のトラックバック

« J.S.PANCAKE CAFE の「苺とマスカルポーネのフローズンパンケーキ」 | トップページ | m.soeurのアクセサリー 17個目 »

映画『僕らのごはんは明日で待っている』感想

夏にやっていたドラマ『HOPE』で主人公を演じた中島裕翔さんを見て、「泣き顔が美しいなぁ」とファンになったニワカです。
その中島裕翔さんが主演を務めた“うるきゅんラブストーリー”『僕らのごはんは明日で待ってる』を見てきました。(年をまたいでデート向け映画・・・。)
平日の午前中とはいえ、観客4人しかいなかったのですが、大丈夫か。



兄の死に心を閉ざし、周囲に無関心になってしまった葉山亮太は、高校の体育祭の米袋リレーでペアになった上村小春に告白されて付き合い始める。
ネガティブな亮太とは反対に明るくポジティブな小春。二人はよくケンタッキーを食べに行った。小春は好き嫌いが多かったが、「鶏肉は嫌いだけど、ケンタッキーは好き」
カーネルサンダースと握手すると勇気がもらえる、と亮太にも握手をするよう促すのだった。

二人は大学生になってからも交際を続けていた。
最初のころ彼女は自分のことを言いたがらなかったが、ある日、自分の母は妻子ある人の子供を産み、そして半年後いなくなったので自分は祖父母に育てられた、と自らの生い立ちを語った。だから結婚して子供を産み、幸せな家庭を築くのが夢なのだと。
その夢はきっと叶うと、二人は信じていた。

しかしある日、小春は亮太に一方的に別れを切り出す。
理由も言わずに「別れよう」という小春に納得がいかず、ショックで立ち直れない亮太に、彼に想いを寄せる少女・えみりが寄りそう。
えみりと付き合いながらも、それでも諦めきれない自分の想いに気づき、えみりに正直に自分の気持ちを話す。
「知ってた?亮太が『俺たち』って言うとき、それは亮太と上村さんのことなんだよ。私と亮太じゃなかった」

何度も小春に自分の想いを伝えるが、小春は取り付く島もない。ようやく言った別れの理由が、「おばあちゃんが反対したから。自分が家族のことで苦労しているのに、同じように家族のことで影のある人と付き合うなって」

月日は流れ、亮太は社会に出た。
仕事で卒業した大学の付近を歩いていたときに、小春が勤めている保育園の同僚に偶然出会う。そしてついに小春の隠していた真実を知る。
彼女は子宮の病気を患っていて、助かるには子宮を摘出するしかない。
急いで病院に駆けつけるも、彼女はけんもほろろに亮太を追い返した。

そして亮太は気づく。
子供の産めない自分は亮太と結婚できない。亮太に負担に思わせないために、祖母の言葉に事寄せて別れを告げたのだった。

手術当日。どうしていいかわからない、やりきれない思いを抱えた亮太は、二人でよくデートしたデパートの屋上の遊園地に足を向ける。そこの展望鏡から、病院の屋上にいる小春の姿が見えた。泣いていた。
「私が泣いているときは、相当弱っているときだから、絶対そばにいてね。」
昔彼女が言っていたことを思い出し、亮太はカーネルサンダース像を抱えて、彼女のもとへ走り出す――。


『僕は明日、昨日の君とデートする』や昨今のラブコメ映画のような派手な展開やキュンキュンな表現(壁ドンとか・・・)はありませんが、お互いがお互いを思い合う、見つめ合う目と目にこちらも頬が緩むような、そんな映画でした。

退院後、二人で家庭的な料理を出す店で食事をするのね。奥で老夫婦がなかよくお茶を飲んでたりして、この二人も将来こんなふうになるのかなと想像させるような。
このときの小春が、迷いも何もかもすべて洗い流したかのような表情で、清らかできれいでしたね。

中島さんも、相変わらずきれいでしたね、泣き顔。(←どんな変態やねん)
半年しか見ていないけど、この半年でグッと大人っぽくなった印象がありますね。

それとさ、最後にさ。
オバチャン、夢もへったくれもないけどさ。

遊園地に置いていった鞄の行方と、黙って持ち出したカーネルサンダースおじさんのその後が気になってしょうがなくて。

それにアンタ、仕事どうしたの?


公式ホームページ:http://bokugoha.com/#topPage

« J.S.PANCAKE CAFE の「苺とマスカルポーネのフローズンパンケーキ」 | トップページ | m.soeurのアクセサリー 17個目 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« J.S.PANCAKE CAFE の「苺とマスカルポーネのフローズンパンケーキ」 | トップページ | m.soeurのアクセサリー 17個目 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ