最近のトラックバック

« 天使のふり - エンジェルウィング - | トップページ | ミハエル・ネグリン(青い玉のネックレスとお揃いの指輪) »

旅支度 ― バーマスのスーツケース ―

前回の旅行でスーツケースを破壊されたので、新調しました。

今までのスーツケースが父親のおさがりで、もう50年ほど前に作られたシロモノだったわけですが、今のスーツケース、ほんともう進化していてびっくり!

かばん屋さんで「一週間程度で~、できるだけ軽いのがいいんですが~」なんて話をして勧められたのがこれ。

ドイツのブランド、「バーマス」のものです。




【外寸】510×740×300mm
【容量】約83L
【重量】約3.9kg
【滞在目安】7泊~9泊程
【素材】ポリカーボネート


まず素材がポリカーボネートといって、強度と軽さを兼ね備えた素材。エンボス加工がしてあるから傷が目立ちにくいのがいいですね。預かり荷物なんて、ぶん投げられているからな~。

ファスナー式は正直ナイフで裂かれそう、なんて思っていましたが、なんたって軽い!
荷物を入れて、女の細腕で持ち上げられなきゃならないから、それが決め手でした。

ファスナーも2重になっているから、より頑丈なつくりになっています。
フレーム式だって、ドライバーでこじ開けられたわけだから、そこは大差ないしな。


色はネイビーをチョイス。山吹色のスーツケースベルトを合わせるとルフトハンザカラー♪

容量は83Lで、実際のところ私にはここまでいらなかったのですが、大容量の割にコンパクトで、中型のコインロッカーに収まる大きさでした。

見せてもらったものの中には、スーツケースの色が淡いブルーとか、オフホワイトとか、中の仕切りがリバティとか「女性向け」な色柄なものもあったのですが、
やっぱりねー、そういう「いかにも」なものは受けつけないというか・・・。
質実剛健なものを選んでしまった・・・。

« 天使のふり - エンジェルウィング - | トップページ | ミハエル・ネグリン(青い玉のネックレスとお揃いの指輪) »

ベルリン」カテゴリの記事

コメント

Guten Abend! 今回の旅行に向けスーツケース新調おめでとうございます。
決め手は軽さよりもドイツブランドですかね?私だったら一番の理由になりますが(笑)。
ボディーカラーの選択がなかなかマニアックで、共感出来ます。
11月4日~6日に有楽町の国際フォーラムで開催される全国伝統工芸くらしの工芸展に出展します。新宿かどっかのプレインピープルにも10月27日から11月8日まで出展しています。私は11月4日(土)の国際フォーラムの方へ店番に東下り(←めっちゃ京都人的表現)します。入場無料ですので、♪お暇なら~来てよね~♪
本題に戻りますが、スーツケースって空港職員の善悪でどうにでもなりますよね~。日本人の実直さが誇らしい、、と言い切れない昨今ですなぁ~。

yanosch さま、こんばんは!

ドイツブランド、というところももちろん決め手の一つですよ!
荷物を小分けして持つよりも、大きなスーツケース一つにまとめた方が楽!ということに気がつきました。


ちょうど同じころ、11月2~5日に、都立青山公園でドイツフェスティバルをやるようなので、ついでにそちらも行きたい。私も上京したいなぁ。(←首都圏に住んでいるけど、気分的には、東京に行くのは「上京」)。


プレインピープルは、東急プラザ銀座店の方で京指物特集をやるみたいですね。

Guten Abend.
おぉ11月2日から青山でドイチュフェスですか!
私は11月2日に経産省関係の表彰式に池袋へ出席ですのでかなり狙い目の情報ですね。
時間が取れると良いなぁ。
プレインピープルは仰る通り東急プラザ銀座店でした。
担当を外れると、何やよ~覚えてないし、、、。
とりあえず東京の地図を確認せねば。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天使のふり - エンジェルウィング - | トップページ | ミハエル・ネグリン(青い玉のネックレスとお揃いの指輪) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ