最近のトラックバック

« ドイツの流行語大賞 Wort des Jahres 2019 | トップページ | 映画「ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち」感想 »

j.s.pancake cafe のチョコレートスモアパンケーキ

今月の限定は、アメリカで150年以上の歴史を持つチョコレートメーカー
Guittard Chocolate Companyのチョコレートを使ったメニュー!

アメリカで食べられているお菓子をイメージしたそうで、2種類あるうち、「チョコレートスモア」のほうをいただきました。

Img_20200119_182106

ココア生地のパンケーキの上にフレッシュオレンジやオレンジアイスがのっかっていて、間にはスモア(焼いたマシュマロ)とチョコが挟まれています。

砕いたビスケット(パルメザンチーズが使われているらしい)、チョコクランチを散らし、仕上げにはシトラスソースをかけて酸味をプラス。

チョコ+オレンジ+マシュマロ の組み合わせが、おいしくないわけがない!

もう一つは、レッドベルベットといい、ベリー系のお味だそうなので、終了前までに食べたいですね。

 

話は変わりますが、隣の席の女性二人組、漏れ聞こえる会話から、どう考えても腐女子。

一応ヒソヒソ声だったけれど、公共の場で「受け」とか「攻め」とか聞きたくなかったわね・・・。

« ドイツの流行語大賞 Wort des Jahres 2019 | トップページ | 映画「ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち」感想 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツの流行語大賞 Wort des Jahres 2019 | トップページ | 映画「ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち」感想 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ