最近のトラックバック

« ドイツ映画『美女と野獣』感想 | トップページ | ベルリン動物園の双子のパンダ、1歳に »

短編映画「Bis Gleich」感想

Amazonprimeでドイツ語映画を探していて、「Bis Gleich」という短編映画を見つけました。

Bis_gleich_poster_rgb_24x36_v261e1414485

 

(画像は公式ホームページより https://www.bisgleichfilm.com/


窓辺に座って、道行く人を観察するのがその老人の日課。道路を挟んだ向こう側に住んでいて、同じく窓辺で編み物をする老婦人に挨拶をするのも含めて。
老婦人は、いつしか老人の姿が見えなくなったことに気づく。
思い切って老人の家を訪ねると、彼は寝たきりになっていた。

そこにいた娘に隣人のマルタだと自己紹介した老婦人は、明日の午後看護婦が来るまで、彼の様子を見に行くことを娘に頼まれる。

鍵を預かったマルタは家中に鏡を置く。

目を覚ました老人は、向かいの老婦人がいることにも、家中鏡だらけなのにも驚く。マルタは「ちょっと待ってね Bis Gleich(ビス グライヒ)」と声をかけ、家に戻る。そしていつもの窓辺に座ると、彼がいつも見ていた風景が完成した。

起き上がれない彼のために、外の様子を見られるようにしてあげたのだ。


素晴らしい心遣いですね。彼女の意図に気づいたときの老人の顔・・・!

20分程度の短編ですが印象に残りました。

ほとんどセリフのない映画ですが、筋は簡単ですし、英語字幕もついているので、「ドイツ語分からないから・・・」なんて言わずにぜひ。


YouTubeでも視聴できます。

https://www.youtube.com/watch?v=sIcW-aifN8w

 

« ドイツ映画『美女と野獣』感想 | トップページ | ベルリン動物園の双子のパンダ、1歳に »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツ映画『美女と野獣』感想 | トップページ | ベルリン動物園の双子のパンダ、1歳に »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ