最近のトラックバック

グルメ・クッキング

J.S.PANCAKE CAFEのホワイトチョコとクリームチーズのパンケーキ

2018年が始まりました。今年はもう少し更新がんばろうと思います。

で、今さらですがクリスマスの話題です。(あえてアップするのは、今度の12月の私のため)

J.S.PANCAKE CAFEの今年の限定パンケーキは、「ホワイトクリスマス」をテーマにした、ホワイトチョコとクリームチーズのパンケーキ!

P_20171225_170729


たっぷりとトッピングされたバニラアイスとホイップクリーム、それにイチゴを食べ進むと、やっとチーズクリームがかかったパンケーキにたどり着く、というボリュームたっぷりのケーキでした。

満足感あったけど、カロリーも半端ないだろうな・・・。

別添えのベリーソースは、ジャムみたいだったので、もっとゆるいソース状のほうがよかったかな。

これからバレンタインシーズンに向けて、新しい限定ケーキが出てくるそうなので、それも楽しみです。


テラスモール湘南のイルミネーション。その前の年もブルーを基調としてましたね。

P_20171225_182236

ルピシア グランマルシェに参戦しました

世界のお茶専門店「ルピシア」のお茶が思う存分楽しめる、会員限定の展示即売イベント「グランマルシェ」に行ってきました。会場は渋谷ヒカリエです。

昼過ぎならまあまあ落ち着いているかな~と思って

13:00~14:00の回を予約。
予約がなくても入場はできるみたいなのですが、

待たなくて済むとか、粗品をもらえたりするとかなので予約しました。


入場すると、広い会場の端から端まで試飲コーナーが並んでいます。

とはいっても通路のスペースは十分とってあるので、混雑して歩けない、ということはありませんでした。

紅茶、フレーバーティー、野菜や果物を使ったお茶、ルイボスティー、イタリアの麦茶「オルヅォ」など、約100種類のお茶がありましたね。

で、戦利品はこちら。

P_20171123_140513


左から、オルヅォ・キャラメルハニー。ミルクティみたいにしてもおいしい。
会場限定、マスカット風味のルイボスティー、「コンスタンシア」
抹茶オレのきなこ味

お茶ばかり買ってもなかなか消費できないので、今回はこのくらいで。

それからお会計だったのですが、現金払いとカード払いの二択しかなくて。

20分以上行列に並ばされましたが、Suicaとかの電子マネーもあったら、もっと早く客を捌けたんじゃないかしら。


その後、「茶庭 然花抄院」に移動して一休み。抹茶のパフェ「香り抹茶丸」をチョイス。

ドリンクも抹茶をオーダーして、抹茶を堪能しました。

P_20171123_141439

J.S.PANCAKEの和栗のモンブランパンケーキ

今年もあと2か月を切りましたね。10月は寒い日が続いた上に雨ばかりでしたので、いきなり冬になってしまった感がありましたが、ここにきてやっと秋晴れが見られるようになりました。

秋限定のスイーツを食べてきました。


P_20171111_144237

パンケーキの上にモンブランのあのヌードル状のものをのせ、さらに和栗と生クリームをたんまりとトッピングした一品。
これにベリーのソースをかけるんですが、白っぽい地の色にベリーの赤が映えて、キレイでしたね~。

J.S.PANCAKEのストロベリーハニーパンケーキ

すっかり春ですね。巷では、「桜」と「苺」のスイーツが溢れかえっています。
J.S.PANCAKE CAFEで「ストロベリーハニーパンケーキ」、食べてみました!


P_20170408_111540_2


ごらんのとおりイチゴがこれでもかと載っていますが、「モア ストロベリーハニーパンケーキ」となると、3割増しで、パンケーキのまわりにイチゴが敷き詰められる豪華さです。
+100円でアイスを追加。バニラとストロベリーと黒蜜きなこの中から選べます。黒蜜きなこを選びましたが、中に黒豆が混ざっています。
さてと。
トッピングのイチゴとパンケーキの間にサクサクのパイが挟まっているのですが、思いのほか固くて、力を入れると形が崩れて苺がバラバラに。
ハニーレモンカスタードがジュワッと染み出てきて、ふわふわのパンケーキに絡めて食べるととってもおいしいですよ。

「キャス カフェ」のアフタヌーンティー

湘南テラスモールに映画を見に行ったので、前から気になっていたキャスキッドソンのカフェに入ってみました。
キャスキッドソンの「英国!花柄!女子!」な世界観を詰め込んだ可愛らしい店内。椅子にチェックのブランケットが掛けてあるところもよくわかっている感じ(←上から)
せっかくだから、アフタヌーンティーセットをチョイス。
三段重ねのお皿でサーブされて嬉しさマックスです!


P_20170225_121919_2_2

上から
スコーン2種と苺ジャムとクロテッドクリーム
2段目は
パンナコッタ、紅茶のティーローフ、生チョコタルト他
3段目は
サンドウィッチ、チリビーンズ
てな感じの構成でした。

キャスキッドソンのテーブルウェアとか、可愛くてほんとテンション上がりますが、買って帰りたいかというと話は別。
こんなかわいい器に見合う料理作れないもん・・・。
お菓子なんか作れないし、つくれるのは、カレーとか野菜と肉を炒めたのとかだしな・・・。

でもやっぱりこういう可愛らしいものに触れると、癒されるわ~。
またいつか来ようと思います。

J.S.PANCAKE のホワイトスモアパンケーキ

白い方のスモアパンケーキも食べてみましたよ。

P_20170125_132212

ふわふわのパンケーキの上に、小さめのマシュマロが群生しています。生地の間は、ホワイトチョコレートとクリームチーズを合わせたソースがたっぷり。

P_20170125_132330


オレンジ、中にも入っているのかなと思いきや、トッピングだけでしたね。



白と黒、どちらかというと、黒の方が好きかな。

J.S.PANCAKEの「スモアチョコレートパンケーキ」

また店舗の前に出ていた看板に引き寄せられて食べてみましたよ。


P_20170116_144542
「スモア」は、アメリカやカナダで伝統的な、キャンプファイヤーでの人気のデザートで、焼いたマシュマロとチョコレートの層を2枚のグラハムクラッカーで挟んで作ります。
「スモア(S'more=some more)」とは、子供が食べ終わった後に、Give me some more!(もうひとつ、おかわり!)と言ってしまう程のおいしさ、というのが言葉の由来のようです。

黒と白の2種類あって、こちらは黒系の「ブラックスモアパンケーキ」。

ブラックココアを練り込んだ生地のパンケーキの上に、表面を焼いたマシュマロが載っています。生地にナイフを入れると、ラズベリーガナッシュがとろけ出してきます。
グラハムクラッカーやホイップクリーム、ベリーソースを絡めていただきます。

極甘かな~?と思ったらそうでもなくて、食べやすかったです。
こんど白い方にもトライしてみようかな~。(白い方はオレンジ味らしいです。)

J.S.PANCAKE CAFE の「苺とマスカルポーネのフローズンパンケーキ」

店の前を通りかかったとき、おいしそうだったので頼んでみました。

P_20161218_190812_2

今年のクリスマス限定パンケーキで、パンケーキをそのまま凍らせた「フローズンパンケーキ」だそうです。
3段重ねのココア入りのパンケーキ生地の上には、イチゴとベリーとマスカルポーネがたっぷりと乗っかっています。
見た目はとっても写真映えするし、これはおいしそう、とかぶりついたのですが、
・・・固い。ナイフが生地に刺さらないんですけど。
アイスだけでなく、ホットタイプもあったので、機会があったらぜひフワフワあったかバージョンで食べてみたいと思いました。

「ラ・メゾン アンソレイユターブル」の北海道産栗かぼちゃのタルト

久しくここのタルトも食べていないな~、と思いつつ、この時期なのでハロウィーン限定のタルトをいただいてきました。

Img_0801


Img_0802

ショコラフロマージュタルトにキャラメルクッキークリームと
かぼちゃのホワイトチョコクリームを重ねて、
その上に栗カボチャをごろごろ乗っけて、とどめに
かぼちゃのハロウィンチョコが飾りつけてました。

カボチャがおいしい~。

でも出されたとたん、「あれ?」と違和感。
・・・・なんか、ケーキが去年よりスリムになっていない?

そうね、物価もどんどん高くなってきているしね・・・。

切なさを感じた一瞬でした。

「ラ・メゾン アンソレイユターブル」のあまおういちごと生チョコレートのタルト

もう定番と言っていい、「ラ・メゾン(以下略)」のイチゴとチョコのタルト。

Img_0619

Img_0620

キャラメルナッツがカリカリがアクセント。ああもう幸せすぎる組み合わせ。

一口に「イチゴのタルト」といっても、ホワイトチョコと組み合わせたり、モンブラン風にしたり、いろんなバリエーションがあって、目移りしますね。


ドリンクはイタリアンソーダのライム味。どの辺がイタリアンなんだか。謎。

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ