最近のトラックバック

携帯・デジカメ

旅支度 - 充電器と充電バッテリー -

スマホを持っていくにあたって、モバイルバッテリーが必要だな、と思って家電量販店で、小さくて持ち運びに便利、と思って買いました。

ところがそれがPC充電できなくて、今度はACアダプターを買いに行ったら、2台同時に充電できるというACアダプターを発見したので、これも購入したら、実に役立ちました。

(1)モバイルバッテリー

小ささとお洒落な見た目が決め手でしたが、前述のとおりPCで充電できないシロモノで、ACアダプターはついていないという・・・。



(2)ACアダプター
Air-J 新PSE対応 3A AC充電器TWIN
型番:AKJ3-TW

Akj3tw
2台同時に充電できるというところがミソ。
日本だったら、適当にコンセントにつなげばいいけれど、海外じゃ変圧器を使わないとダメじゃないですか。
かといっていくつも変圧器を持っていくわけにもいかないし。
これだったら、スマホとモバイルバッテリー、はたまたデジカメのバッテリーを同時に充電できます。


ちなみにこの手の2台充電できるACアダプターを買うときは、3A以上出力できるヤツがいいらしいですよ。

RICOHのデジカメCX-6のピンボケが酷い(2)

ピンボケが酷いので、一度初期設定に戻しました。で、先日みなとみらいで夜景を撮ってみました。

オート撮影モード(一般的な撮影)

Yakei_001

夜景マルチショット

Yakei_002

S-AUTOモード

Yakei_006

なんで夜景撮影モードが一番ピンボケなんだ・・・。

RR30には、「薄暗いところで撮影」モードがあったけど、これにはないから、とりあえず夜景モードで撮っているのだけど、ピンボケが酷いんだよね。
どうなんだろ。これは修理に出したほうがいいレベルなのか。

RICOHのデジカメ「CX-6」のピンボケが酷い

今回の旅行に合わせて、デジカメを新調しました。今まで使っていたのは、やはりRICOHのCaplio RR30。バッテリーと単3電池が両方使えるので、旅先でいきなりバッテリー切れ!のときに単3電池を買って凌ぐことが出来て重宝するのですが、明るすぎると画面が真っ黒になってしまったり、あと夜景がきれいに撮れないこともあり、「せっかくドゥブウロヴニクに行くんだから・・・」と購入を決意。

機能がたくさんあって楽しそう、でもとりあえず夜景と風景写真がきれいに撮れればいいからね~。
・・・と思っていたのに。

ピンボケが酷い。普通、オートフォーカスだから、構えるだけでピントが合うはずですよね?
なのに、「一般撮影モード」ではほぼピンボケ、カメラが最適なモードを選ぶ「S-AUTOモード」で、後から見たらピンボケだった、なんてことも。
400枚以上撮ってきましたが、結局100枚近く捨てました。

ウィーンの楽友協会。夕方撮影。

Wiendubrovnik_222


トイカメラ風モードで撮影。

Wiendubrovnik_221


S-オートだとこんな感じ。

Wiendubrovnik_224


室内だけど、夜景モードで撮影。

Wiendubrovnik_447


ズームマクロモードで撮った、破損したスーツケースの鍵部分。

Wiendubrovnik_450

他にもたくさん。

≪ドゥブロヴニクの旧市街の城壁≫

Wiendubrovnik_134

≪ドゥブロヴニクの旧港 ≫

Wiendubrovnik_136

≪旧市街の細い路地≫

Wiendubrovnik_165

≪ルジャ広場の大聖堂 ≫

Wiendubrovnik_167

PP30では、通りすがりに歩きながら撮っても、ピントは合っていたのに、これはほぼ全滅でしたね。

さらに、バッテリーの持ちが異様に悪い。ほぼ電源入れいっぱなし状態だったこともあるけど、半日しか持たなかった!
その日以降、持ちを気にして思い切り写真が撮れなったので、ちょっと残念だった。


おまけになぜか分からないけど、Microsoft Photo Editorでは読み込めず、Irfan Viewとか別のソフトを呼び出さないといけないから面倒くさい。


ネットの口コミを参考に、初期化してみましたが、ある程度の量を撮ってみないと分からないこともあるから、まだ直ったかどうかわかりません。
早急に調べて、まだ買って一ヶ月くらいだし、保障期間ないだから、いよいよダメなら修理に出すか。

一般の人にはデジカメなんて、ピントが合った写真が撮れて、バッテリーの心配せずにいっぱい撮れればいいわけです。
メーカーも、「夜景に強い」「料理がきれいに撮れる」とか、マニア向けな機能を向上させるだけでなく、「落としても壊れない!」「一回の充電で1000枚撮れる!」とか、そういう製品を開発してくれないものか。

ケータイで動画

G’zOne TYPE-Xでブログに動画を投稿してみました。
110331_072301.3gpをダウンロード

ココログ(ニフティのブログ)では、携帯から投稿するのに、事前にそのための設定をしておかなければなりません。そのうえで、メールで投稿するという仕組みのようです。
最初、なんで投稿できないだろー?とあせりましたよ。

今回、動画を撮って投稿してみましたが、Quicktimeが入っていないと見られないらしくて、最新のバージョンをインストールしました。で、やっと見られたという次第。

ケータイを使いこなすのもなかなか至難の業だわ。メール打つのに時間がかかるし、画面が小さいからイライラするし。(←いつの時代の人間だ)。

ケータイから初投稿

ケータイから初投稿です。
入力するだけで一仕事です。
wifi対応機種なので申し込みましたが、未だにどこにもつながりません。
アクセスポイントって、どこにでもあるわけじゃないんですね。

初ケータイ

電気を鉄道に優先してまわしてもらえることになったので、とりあえず毎日会社に行けています。
でも職場は、電車が来ないと陸の孤島になる場所にあるので、今日みたいにいきなり「大規模停電になりそうだから、鉄道会社も協力して!」と言われて運休になった日には、泣きたくなります。

そんなわけで、ついに携帯電話を買いました。持ってても面倒だし親が倒れてからでいいや、と思っていたけど、肝心なときに回線繋がらないらしいけど、情報なくて右往左往するよりいいし、しょうがない。

買ったのは、auのG'zOne TYPE-X。

Keitai

そのかわいさに一目惚れ。地味派手というか、ギンギラギンにさりげなく、というか。
ええ、G―SHOCK発売当時、買いに走った世代ですよ。
おまけに頑丈そうで、「うっかり担当大臣」(←?)な私にぴったり。
おまけにうちはJCOMなので、auといろいろ提携しているので、これはいいと思って。

ストラップは、ずっと前にもらったルフトハンザのロゴ入りです。とっておいてよかった・・・。

いろいろ機能あるようですが、2時間かかってやっと2件電話登録してるような私には、宝の持ち腐れもいいとこ。

今朝、職場に持っていったら、色違いの赤を持っている人がいて、「それを選ぶ人はセンスがいい」と自画自賛してましたよ。
でも文字入力の仕方とか教えてもらえてラッキーでした。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ