最近のトラックバック

編み物

編み物本『これが編みたい』感想

 



完璧に「ジャケ買い」というか、表紙とこの写真を見て「この帽子、編みたい!」と思って買ってしまいました。

Cablecap01_2

(写真はMOOLITのホームページから拝借しました。)




ビギナー向けの本で、編み方のプロセスを丁寧に載せているので、その分アイテムは5つと少な目。

まあでも、編み物本にアイテムがたくさん載っていたとしても、編みたい(というか私の場合編めそう)って思うのが1つか2つあればいい方。

「万年ビギナー」の私としては、この本では、「なわ編みの帽子」と「かのことリブのシンプルマフラー」と「まっすぐ編む2本どりセーター」にチャレンジできそうと、狙いを定めているところです。

・・・ほんとに編むかどうかはおいといて。

ちなみに「なわ編みの帽子」の使用糸は、「ニューイングランドハイランド」という一カセ(100g)2,430円もする高級な糸。・・・100円毛糸で代用だな。

新作ニット:ゲティフラチャンドラのなわ編み帽子

寒いですね。寒い。

あまりの寒さに、また帽子を編んでしまいました。

以前編んだゲティフラチャンドラだけじゃ足りないから、別の以前編んだ帽子を解いて足しました。

Img_0002

お手本は例によって

ゲティフラチャンドラ、活用できてよかったです。ちくちくしないから快適だし。

次は、モーブピンクのカーディガンをほどこうかな!(←まだ手をつけていないカウチンもあるでしょ・・・)

新作ニット:手紡ぎ毛糸のベスト(編み直し)

以前編んだベスト、本のとおりに編んだら身幅が大きくて不恰好なので、いつか編み直したいと思っていましたが、図書館で借りた『すてきにハンドメイド』に、ちょうどいい編み図が載っていたので、解いてリベンジ!

Img_00011_640x480

見本にしたもの:

【 風工房の身にまとうニット12か月 ケーブル編みのベスト 風工房 】

≪指定≫
並太程度の糸 250g

玉つき2本棒針7号
4本針5号
縄編み針

ゲージは メリヤス編み・・・21.5目×27段(10cm角)
      模様編み・・・  31目×27段(10cm角)

ボコボコのスラブ糸だとなわ編みを入れても目立たないと思っていましたが、
なかなかどうして、くっきり出るじゃないの~。

前回は6号針で編みましたが、ガチガチの「鎖帷子(←その昔、武士や西洋の騎士が甲冑の下に着た、鎖で編んだ防弾チョッキのようなもの)」になってしまったので、8号で編んでみました。

今ちょっと手首の調子がよくないこともあって、編み物はお休みしていたのですが、やっぱりね~。編みたい!
無理しないようにチョコチョコ編んでたので2か月かかりました。
寒いから今度は帽子編みたいんですが、冬終わりそう(笑)。

またもや本のとおりに編んだのですが、今度は丈がツンツルテン・・・。腰が寒い・・・。


さて、2014年も終わろうとしています。細々と続けてまいりましたこのブログ、来年もがんばりたいと思います。

では、よいお年を~fuji

新作ニット:手紡ぎの白いカーディガン

雪は降る

あなたは来ない

などと古い歌を思い出した今日この日。

いや~、まさか今日雪が降るとは。
この前が「降る降る詐欺」だったから、今日も降らないと思っていたのに。でもおかげで新作カーディガンが役に立ちました。

11月から3ヶ月半かかって編みました!手紡ぎの羊毛とアンゴラが少し入った毛糸で編んだ、白いカーディガンです。

お手本はこの本の44ページ。

Siroamimono_003

フードはね、毛糸が足りなかったのと、気力が続かなかったので省略(←おいおい)。一目ゴム編み12段編んでクルーネック(?)にしました。

指定糸はハマナカ メンズクラブマスター、

指定針は10号2本針

Siroamimono_001

Siroamimono_002

模様編みのところは、表編みと裏編みを組み合わせただけなのに、すごく手が込んでそうに見えます。

指定の糸より細かったので、目の数を増やしたり段を増やしたりして本のサイズに近づけましたが、どうしても肩が落ちてしまう。何故だ。

でも職場に着ていったらみな「かわいい~!」「売ってるのみたい」と褒めてくれたので、鼻高々な1日でした。

ベルリンで編み物が流行

Tagesspiegelの記事によると、ベルリンの若い女性たちの間で今、編み物が流行っているそうです。

2_3

Stricken galt als spießig und öko. Nun machen es viele junge Frauen – weil es guttut und plötzlich cool ist. Ein Selbstversuch.

編みものは俗ッぽくてエコな趣味だとと見られていた。今や大勢の若い女性がやっている。――それはためになるし、突如としてかっこいい趣味だと思われるようになったからだ。自分を試すことにもなる。

≪ 記事・写真ともTagesspiegelより ≫

「編み物サロン」というと昭和の香りがしますが、「ニット・カフェ」というと、流行の最先端を行っている感じがしますね(笑)。

記事では、シュヴァンティエ ヴェントSwantje Wendt  さんが"Nadelwald"という自分のお店で初心者むけの編みもの教室を開いている、と紹介されていました。そこでは24~35歳の6人の女性たちが、ソファにすわりおしゃべりしたりお茶しながら編み物を楽しんでいます。
ちょっとお金を出せばH&MやZaraであらゆる色のマフラーを買えるのに、なんでわざわざ編むのでしょうか?
シュヴァンティエさんは「自分の手で何かを生み出したい、と言う人が多いのでしょう」と言います。

インターネットでも編み物愛好者向けのサイトやコミュニティがたくさんある、とも書かれていましたね。

編み物教室をやっているお店やベルリン市内の手芸店もちょろっと紹介されていたので、覚え書として書いておきます。
住所見たら、街中の行きやすい場所にあるみたいなので、次回ベルリンに行ったときに、時間があったら行ってみたいな~。

★ Nadelwald 記事に出てきた編み物教室のお店。かわいくて女の子好みのデザインのサイトです。でも編み物教室の授業料、4時間で80ユーロだって。
http://nadelwald.me/

★ Fadeninsel Oranienstr. 23

http://www.fadeninsel.de/

★ wollen Gärtnerstrasse 32
ここはオンラインショップもやっています。(日本まで送ってくれるのかどうかは不明。)

http://www.wollen-berlin.de/

★ handmade BERLIN Monbijouplatz 9
カフェの毛糸の店。オンラインショップも。:
http://www.handmadeberlin.net/

★ KNOPFLOCH Dirksenstr.105

http://knopfloch-berlin.de/

新作ニット:なわ編みの帽子

母が「帽子を編んでほしい」というので、地味なベージュの毛糸で編みました。

Arupakablend_001


この本のp10のヤツですね。

おそろいで編みたいニットのぼうし

おそろいで編みたいニットのぼうし
価格:880円(税込、送料別)


それを見た父も欲しがっているので、もう一つつくる予定。


毛糸:ハマナカ ホームメイドアルパカブレンド 色番 3

針:13号

ユザワヤのワゴンセールで買った毛糸でしたが、チクチクしないし編み目もくっきり出て編みやすかったです。


ゲディフラチャンドラのシンプルニット帽

仕事がたまるとストレスもたまる。
というわけで、時間もないのに帽子を編んでしまいました。

以前編んだゲディフラチャンドラの帽子を解いて、当初レッグウォーマーを編もうとしましたが、糸が足らず断念。もうどこにも売っていない糸だし、諦めてもう一度帽子に編みなおしました。

Gedifra


最初のは折り返しがあるタイプだったのですが、今回はなしで。
15号で86目編んで、ゴム編みを13段、続いてメリアス編みを16段、それから2段おきに減らし目して完成。シンプルなので2日で編めましたよ。

モーヴピンクのラグランカーディガン

去年編んだモーヴピンクのカーディガンを解いて編みなおしました。

参考にしたのは『着こなし上手のニットのふだん着』(michiyo著/文化出版局 定価1,300円+税)から、p20のカーディガン。


Mouve_004


指定糸:
ハマナカソノモノアルパカウール並太 390g
指定針:8号針、6/0号かぎ針

1.8cmのボタン 5個

・・・ですが、リュージュ純毛並太を、8号針だと私の手だときつくなるので、10号針で編んでみました。私の編みスキルに合わせて、玉編みも省略しました。使ったのは全部で15玉でしたね。


Mouve_001

前立てが、表目3つ+裏目2つ、だけなので、丸まってしまい、見本のようにきれいにあわせられません。スチームアイロンもかけたのだけど・・・。

それにもっさりしていて、不恰好ですね。多少大きめに出来上がったので、袖丈が長くなってしまいました。指定糸は上等な糸だから、もっとしなやかに体に添うんでしょうね。

藍染手紡ぎ毛糸のカーディガン、完成!

カーディガン、ようやく完成しました!

Tetumugi_004


なまじ目の数が合っていたせいか、3目ゴム編みで編んでしまったのでボコボコしています(なんとなくゴーヤっぽい)。でも羊毛100%だから、すごく温かいです。

ただ着ごこちはあまりよくないです。

袖を接いでいる位置が下過ぎるので、やはり腕のところが動かしづらい。
カーディガンにして、前身頃の目数が増えたせいなのか、肩のところが盛り上がって変だし・・・。
ゲージとか着丈、身幅はだいたい指定のとおりなのに・・・。

でも完成したからよし!大満足です。はやくもウェア3着目だよ!

まだ毛糸があまっているので、帽子とかレッグウォーマーを編んでみようとかしら。マフラーは、ちょっと顔が青く染まりそう。

おっとその前に、去年編んだモーブピンクのカーディガン、解きかけのを放置してあるので、そっちを先に片付けなきゃ。

藍染手紡ぎ毛糸のカーディガン・3

セーターからカーディガンに変更しました。
なぜなら、セーターつくっても着ないから。
カーディガンなら脱ぎ着が楽だし。

前身ごろの半分と、衿ぐりを編めば完成!

Pulli_002


より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ