着物

大島紬とカンディンスキーの帯

アフタヌーンティーに着ていったお着物。

Img_20240118_135439129_hdr

Img_20240118_135528225_hdr

 

着物:祖母の形見の、多分大島紬。

帯:大阪のリサイクル着物のお店「月輪屋 着物と雑貨てて」で購入した織の名古屋帯。

色合いと、騎馬している人のモチーフを見て「カンディンスキーの絵みたいだな」と思って購入。

(代表作の抽象画ではなくて、初期の「青騎士時代」のロシア民俗風の絵画の。)

私の持っている名古屋帯が、ファーマル寄りのものが多いので、紬に合わせやすい明るい色のものが欲しかったんですよね・・。

帯の色に馴染む茶系の帯揚げと、えんじ色の帯締めでまずはオーソドックスに。

こうして写真を見ると、八掛の色に合わせて、辛子色の丸ぐけもいいな。

足元はKIMONObyNADESHIKOで購入した、ふわもこ草履。

足袋一枚で露出する足元は、案外爪先が寒いので、防寒用のを履いてきました。


なかなか着るのも時間がかかるし億劫なのですが、こうして着れば楽しいですよ。

次は、3月に文楽公演があるので、そのときに着ていけたらと思います。

何着ようかな(数だけはある。ほとんどもらったものだけど・・・)

 

「月輪屋 着物と雑貨てて」公式オンラインストア
https://tetekimono.shop-pro.jp/

「KIMONO by NADESHIKO」公式オンラインストア
https://store.kimono-yamato.com/Page/kimonobynadeshiko-official.aspx

| | コメント (0)